パスポートの代理申請はエバーグリーン行政書士事務所へ(広島市+広島県西部対応)

広島パスポート申請代行サポート

 

パスポートQ&A

Q1:赤ちゃんでもパスポートは必要ですか?

 

A1:外国に行く際は、たとえ0才の乳児であろうと1人1冊のパスポートが必要です。

 

 

Q2:パスポート申請はオンラインでできますか?

 

A2:申請はオンラインではできません。
広島県のパスポート申請(申し込み)と交付(受取り)は、住民登録されている市・町の窓口で可能です。

 

 

Q3:忙しくてパスポートの申請に行くことができません!

 

A3:申請者以外の方が申請書を提出することも可能です(代理提出)。
ただし、有効なパスポートを紛失・焼失した人、刑罰等関係欄に該当のある人、居所申請をする人の申請については代理提出はできません。

広島のパスポート申請の代行・代理提出はエバーグリーン行政書士事務所におまかせください!

 

 

Q4:代理の者にパスポート受取りをしてもらうことはできますか?

 

A4:できません。
ご本人が必ずパスポートの受取りをしなくてはいけません。

 

 

Q5:パスポートの出入国のスタンプを押すページの残りが少ないです!

 

A5:そのパスポートを返納して新たにパスポートの申請をするか、または出入国のスタンプを押すページ(査証ページ)を増やす手続き(増補)をすることができます。
増補申請はパスポート1冊につき1回だけ可能で、査証欄が40ページ追加されます。
なお、国と広島県に支払う手数料は合計で2,500円です。

エバーグリーン行政書士事務所はパスポート増補申請の代行にも対応しております!

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 必要書類 代行サポートの流れ 料 金 パスポートQ&A お申込み